雑草防止軽量舗装材『頑太郎Ⓡ』

愛知環境賞受賞
アスファルトやコンクリートに代わる
新しい雑草防止軽量土系舗装材『頑太郎®』登場!

従来の土系舗装材の約半分の重さで、施工も簡単だから早く舗装ができます。
『頑太郎®』施工後は3年経過しても、水による溶解や固さの劣化がほとんど起きず雑草防止効果を保持します。
また、環境にも配慮した材料を使用しているため、産廃にならずリサイクルも可能。
もちろん価格にも配慮して皆さまのお役に立つ製品を開発いたしました。

頑太郎®の優れた5つの特長

従来品の約半分の重さ。

DIYで誰でもできる。

ヒートアイランド抑制・CO2削減効果。

土壌安全基準適合。

石・レンガ・タイル・モルタル代わりに。

あいくる材認定資材

公共工事でリサイクル資材を安全に有効利用する事を目標とした、愛知県リサイクル資材評価制度の「再生特殊舗装材料」に『頑太郎®』は認定されています。認定番号19-10
 

2017年愛知環境賞受賞

廃棄物リサイクル原料を組み合わせた簡易施工型「雑草防止土系舗装材」として受賞されました。

NETISに認定登録

環境性能の高い工法技術として、国土交通省新技術提供システムに『頑太郎®』が登録されています。
 

第30回中小企業優秀新技術・新製品賞・環境貢献特別賞受賞

 

「第30回中小企業優秀新技術・新製品賞・環境貢献特別賞受賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁後援)で当社の『頑太郎Ⓡ』が受賞となりました。


頑太郎®はこんなところで活躍します

道路の中央分離帯など

雑草が邪魔をする視界不良による交通事故の発生防止。頑太郎®の舗装で雑草防止、草刈りによる交通規制渋滞を解消します。

コンクリート舗装に代えて

費用を安く抑えられます。工事が早いため工事渋滞を軽減。目地やひび割れから草が生えません。撤去工事の費用も安くなります。

公園の雑草対策・ぬかるみ対策

草の生えやすい広場全体の雑草防止に最適です。頑太郎®の水はけのよい適度な方さの舗装によりぬかるみもできにくくなります。 

水溜まり

水溜まりの凹みを頑太郎®で舗装することで、人が歩ける適度な固さになり、凹みにくくなるため、やっかいな水溜まりも解消できます。

舗装しづらい狭小地

コンクリートや、アスファルトで舗装が困難な狭い場所に、手軽に施工できる頑太郎®は最適です。少量から購入可能なので無駄も少なく、費用も安く抑えられます。

草刈りがしづらいソーラーパネル下

草刈りがしづらいこのような場所に最適。
撤去も容易で、撤去に伴う工事費や処分費が安く抑えられます。


最新情報

2018.7.12

7月13日(金)西日本新聞に『頑太郎Ⓡ』が掲載されます。

2018.4.11

「第30回中小企業優秀賞新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁後援)で『頑太郎®』が受賞いたしました。

2018.1.9

施工実績を更新しました。
名古屋市西区の歩車道分離帯と東海市の農業用水ため池周囲で『頑太郎®』を採用いただきました。

2017.12.20

年末年始営業のお知らせ
2017年12月30日~2018年1月8日まで休業します。

2017.10.01

日本最大級異業種交流展示会「メッセナゴヤ2017」に出展します。

開催期間:2017年11月8日~11日まで

2017.09.01

あいくる材見本市」に出展します。

開催日時:2017年9月20日

開催場所:愛知県本庁舎地下1階 第2会議室

2017.06.01

『頑太郎®』がNETIS(新技術情報提供システム)に新技術として登録されました。

2017.02.03

『頑太郎®』が「2017愛知環境賞受賞」しました。

2016.12.10

愛知県リサイクル資材評価制度「あいくる材」に認定されました。

2016.11.04

中小企業新ものづくり・新サービス展「インテックス大阪」に出展しました。

2016.11.02

日本最大級異業種交流展示会「メッセナゴヤ2016」に出展しました。

2016.10.20

ビジネスプラン発表会2016にて新製品『頑太郎®』を発表しました。

2016.06.01

『頑太郎®』が一宮市新製品開発認定製品となりました。